引っ越して行くときも、来るときもご近所に挨拶をします。必ずしも必要というわけではありませんし、そこまで他人と交流したくないという人はなくても構いません。しかし近隣と仲良くしたい場合には、一言でもいいので声をかけておいたほうがいいですね。どちらを選ぶかは、自分次第なのでよく考えてみましょう。ただ、ある条件下では出来ないこともあるようです。

挨拶をするタイミングは大切です。間違わないように気をつけましょう。日にちとしては、引っ越した当日から3日ぐらいまでがベストです。しかしいつも留守にしていたり、時間的に合わない人もいるでしょう。そういう人とは、会えた時にしておきましょう。家にいても出られない状態のこともあるので、注意して下さい。また、祝日だと高確率でお目にかかれると思います。しかし午前中は遅くまで寝ていることもあるので、行くと嫌がる人もいます。相手に迷惑がかからないように、気をつけましょう。

引越しの挨拶をするときは、次の事柄に気をつけましょう。まず、何を言えばいいのか考えておいて下さい。そして失礼のないように、敬語を使うようにしましょう。次に、都合の悪い時間には行かないようにしましょう。一般的には、午後9時以降や午前9時前などです。また、道端で見かけたときは、相手が忙しくないことを確認してから話しかけて下さい。最後に、最も大事なのは長々と話をし過ぎないことです。相手は手短に済ませたいのに、居座られては迷惑です。しっかりと、ですができるだけ手早く済ませましょう。